人生にゲームをプラスするメディア

『ゴールデンアイDS』はn-Spaceが開発していた

任天堂 DS

gba.n64europeやN-Siderによれば、エレクトロニック・アーツから発売されたニンテンドーDS向け『ゴールデンアイDS』は『ガイスト』を開発したn-Spaceが開発していたそうです。据え置き機で発売された同名タイトルを移植したものです。

これはゲームのクレジットやN-Siderに掲載されているn-Spaceへのインタビューによって明らかになったものです。以前、n-Spaceの社内に沢山のDS開発機を確認できましたが、これを考えれば納得です。ただ、n-Spaceは今も1タイトル以上をDSで開発しているようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『スプラトゥーン2』クラゲはスケボーがうまい!?街中の1シーンが公開

  7. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  8. 『1-2-Switch』新情報公開―20人規模で楽しめる「チームマッチ」とは?

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 人気サンドボックス『マインクラフト』ニンテンドースイッチ版が発売決定!

アクセスランキングをもっと見る