人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が29日に自己株式1.5%を取得すると発表

ゲームビジネス その他

任天堂は26日に開催した取締役会にて、29日付けで発行済み株式の1.5%に当たる2,200,000株を上限として自己株式の取得を行うことを決議したと発表しました。上限で買い付けた場合の総額は256億円(26日終値11650円で購入)となるそうです。

取得方法は大阪証券取引所における「自己株式取得のための単一銘柄取引」による買付けで、売付株数が上限に満たない場合は、売付株数を持って取得するとのこと。

任天堂は数次に渡って自己株の取得を行っていて、現在は11,592,874株の自己株式を保有しています。もし上限いっぱいの取得が出来た場合の自社株の持株比率は10.6%となり、筆頭株主の山内溥氏の比率を上回ります。

自己株式の取得は自社の株式を取得するもので、市場に流通する株数が減少するので株価を押し上げる効果があります。任天堂は16年度末の時点で8200億円を超える現金を保有していて、株主への還元の一環として自社株の取得を行っています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  2. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

    年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  3. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

    横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  4. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  5. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  6. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  7. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  8. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

アクセスランキングをもっと見る