人生にゲームをプラスするメディア

NOAのPerrin Kaplan氏が日本市場についてコメント

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカ上級副社長コーポーレートアフェアーズのPerrin Kaplan氏が日本市場についてコメントしています。Land of the Rising SunでPS2がGCを上回ったことや、Xboxが全く奮わなかった事などについて。

「ソニーのプレイステーション2にとって、日本市場で最初にスタートしたことは成功の重要な鍵でした。強固なラインナップに加えて、早期の発売とマーケティング努力は、今日まで続き成功をもたらしました」

「日本市場は引き続き任天堂にとって成功していて有益な市場です。また私達は将来に渡ってもこれは変わらないと確信しています。日本市場について特に言うべきことは、これが変化したということです。日本の全ての会社がこの変化を経験しました。携帯ゲーム機市場は新たに加わり、今も活気に溢れる市場です」

「Xboxは日本では全く認知されていません。現時点でXbox2に期待しているのは非常に限られた人達だけです。マイクロソフトは日本で成功しませんでした。彼らはチャンスを掴むために開発者をひきつける必要があります。しかし開発者たちは今他のハードで知られ愛されている――例えばカービィのような――ゲームを作らないでしょう」

「今、全てのゲーマーは何が任天堂をユニーク(革新的で、創造的で、愛されるキャラクターを持つ)な存在にしたかを知っています。任天堂の製品を他には無いものにするのは、長年に渡る経験です。ゲーマーは知っています。例えどれほど、他のハードが新しく派手で魅力的に見えたとしても、任天堂の名前は全てのユーザーに常に訴えかける特別な力を持っていることを。娯楽体験を創造する力ほど私達が誇るものはありません。私達はこれからもゲーム作りに力をささげていきます。レボリューションの戦略について話すのはまだ早すぎます。しかし私達は経験豊かで成功してきた世界的なビデオゲームメーカーです。任天堂はとっても綺麗に着飾ってダンスに参加するでしょう」
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  3. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  4. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  5. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  6. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  7. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

アクセスランキングをもっと見る