人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカートDS』について続報―紺野氏インタビューから

任天堂 DS

マリオカートシリーズのプロデューサーで、最新作『マリオカートDS』を開発中の任天堂の紺野秀樹氏へのインタビューが任天堂オブヨーロッパのサイトに掲載されているようです。気になるポイントだけ紹介します。

マリオカートではどんなアイテムが登場するかという点も楽しみの一つですが、紺野氏によれば最新作では2画面を生かしたアイテムが幾つか新しく登場するそうです。例えば「インク」は誰かが使うと、プレイヤーの上画面が真っ暗に覆われてしまう効果があります。その間、プレイヤーは下画面の小さなマップを見て操作しなくてはなりません。

コースは今までのシリーズから16コース、新たに16コースが登場すると伝えられています。最新作ではコースに高低が加えられていて、それを活用したものがあるようです。紺野氏はピンボールテーブルをモチーフにしたコースの存在をほのめかしています。ピンボールのコースではフリッパーや巨大なピンボールに気を付けて走行する必要がありそうです。

紺野氏はまた、『マリオカートDS』ではコンピューター相手にバトルモードを楽しむ事ができるようになることを明らかにしています。これはシリーズでは初めてのことです。友達と対戦する前にコンピューター相手に練習ができるというのは嬉しいですね。

『マリオカートDS』は今冬発売予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る