人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカートDS』について続報―紺野氏インタビューから

任天堂 DS

マリオカートシリーズのプロデューサーで、最新作『マリオカートDS』を開発中の任天堂の紺野秀樹氏へのインタビューが任天堂オブヨーロッパのサイトに掲載されているようです。気になるポイントだけ紹介します。

マリオカートではどんなアイテムが登場するかという点も楽しみの一つですが、紺野氏によれば最新作では2画面を生かしたアイテムが幾つか新しく登場するそうです。例えば「インク」は誰かが使うと、プレイヤーの上画面が真っ暗に覆われてしまう効果があります。その間、プレイヤーは下画面の小さなマップを見て操作しなくてはなりません。

コースは今までのシリーズから16コース、新たに16コースが登場すると伝えられています。最新作ではコースに高低が加えられていて、それを活用したものがあるようです。紺野氏はピンボールテーブルをモチーフにしたコースの存在をほのめかしています。ピンボールのコースではフリッパーや巨大なピンボールに気を付けて走行する必要がありそうです。

紺野氏はまた、『マリオカートDS』ではコンピューター相手にバトルモードを楽しむ事ができるようになることを明らかにしています。これはシリーズでは初めてのことです。友達と対戦する前にコンピューター相手に練習ができるというのは嬉しいですね。

『マリオカートDS』は今冬発売予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  2. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

    「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  3. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  4. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  7. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  8. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  9. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  10. たくさんの「ピカチュウ」がキュートな合皮財布&カバンが登場!海外通販サイトにて

アクセスランキングをもっと見る