人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂を過小評価すべきではない」ピーター・モリニュー氏

任天堂 Wii

『Black and White』・『Fable』・『The Movies』で知られる世界的ゲームクリエイターのピーター・モリニュー氏がレボリューションのコントローラーについてコメントを寄せています。ドイツのライプチヒで開催されたGames Conventionからのニュースです。

「"GAME OVER"という本の最後の行にこんな言葉があります。"任天堂を過小評価すべきではない"。私がコントローラーについて言えるのはこれだけです」

「GAME OVER」はDavid Sheff氏が任天堂の歴史について書いた本で、国内では「ゲーム・オーバー 任天堂帝国を築いた男たち」という題で出版されています。少々古いものですが、任天堂の歴史について詳しく書いた数少ない書です(多少気になる記述もありますが)。

ちなみに日本語版の該当箇所と思われるのは、元NOA副社長のハワード・リンカーンの言葉からで、"「われわれを過小評価した者は、だれであれ、敗北するだろあう」という。虎は自信を取り戻して、新しい敵が姿を現したら飛びかかろうと、身構えている。"というものです。

昨日の中氏といい、やはりコントローラーも見せ始めているようですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

    3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  2. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

    3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ファイアーエムブレム無双』はNew3DS版も制作中! 2017年秋発売

  5. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王』4月20日発売! シリーズ2作目の『外伝』を徹底リメイク

  6. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  7. SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う

  8. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  9. ニンテンドースイッチ向けに『ファイアーエムブレム』の完全新作を発表! 2018年発売を目指し開発中

  10. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

アクセスランキングをもっと見る