人生にゲームをプラスするメディア

欧州任天堂が欧州デベロッパーの担当者を任命

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパは、開発者との接点となるEuropean Developer Businessの責任者にMarco Hein氏を任命したことを明らかにしました。今後レボリューションを発売するに当たって、比較的弱い欧州のデベロッパーとの関係促進の為に重要なポストです。

Hein氏は1994年に任天堂に入社してからEuropean Product Analysis & Onlineの責任者としてポケモン、N64、ゲームボーイアドバンス、ゲームキューブなどの成功に貢献してきました。Hein氏の今後の役目は欧州の開発者との関係の促進ですが、これに加えてNCLとの間での製品のサポート等も行うとのことです。

またウェブサイトの責任者にはRobert Viebahn氏が任命されています。Viebahn氏はカスタマープログラムのNintendo VIPも担当します。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

    2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  3. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

    Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  4. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  9. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  10. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

アクセスランキングをもっと見る