人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSのゲーム開発費用は1タイトル平均3700万円

ゲームビジネス その他

海外サイトを中心に、CESAがプラットフォーム別の開発費用を公表したと掲載されていて、調べてみるとCESAゲーム白書にその数字が載ってました。サンプル数が少ないので何とも言えませんが、機種別ではニンテンドーDSが最も開発費用が安くて済むようです。


2004年 2003年 2002年 対象タイトル数
ゲームキューブ 90 38 72 11
ゲームボーイアドバンス 53 32 25 47
ニンテンドーDS 37 - - 3
プレイステーション2 96 39 59 194
プレイステーション 80 5 14 1
PSP 90 - - 6
Xbox 202 22 35 13
ドリームキャスト 25 18 48 2


タイトル数は2004年のものです。この資料は回答があった28社の各プラットフォーム別の開発費用をタイトル数で割った平均です。2004年1月〜12月に発売されたタイトルが対象となっています。廉価版も含まれているとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

    VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  2. マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

    マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

  3. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

    GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  4. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  5. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  9. 「働きがいのある企業」TOP100に選ばれたゲーム会社は?

  10. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

アクセスランキングをもっと見る