人生にゲームをプラスするメディア

VUゲームスが小説家ロバート・ラドラムの権利を獲得

任天堂 Wii

ビベンディ・ユニバーサル・ゲームスは世界的な小説家ロバート・ラドラムの作品を題材にしたゲームを次世代ゲーム機で開発する権利を獲得したと発表しました。

VUゲームスのCEOであるBruce Hack氏は「史上最も優れたスパイアクションシリーズの幾つかを生み出した、290ミリオンセラーの作家と契約できたことにとても興奮します。彼の作品に対する関心は、彼の本と映画の世界的な成功が証明しています」とコメントしています。

金額は公表されていませんが、契約は長期に渡るもので、複数の作品がゲーム化されるものと思われます。「ボ−ン・アイデンティティ」や「ボーン・スプレマシー」・「狙撃者」などのスパイアクションは『スプリンターセル』のような人気作品になるかもしれません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る