人生にゲームをプラスするメディア

NDS『BLEACH DS 蒼天に駆ける運命』はトレジャー開発

任天堂 DS

2006年1月26日に発売が予定されているの『BLEACH DS 蒼天に駆ける運命』の開発を『ワリオワールド』、『罪と罰』などを手がけたトレジャーが担当していることが判明しました。

ある日、死神 朽木ルキアより死神の力を譲り受けて死神代行として戦う道を選んだ少年黒崎一護を主人公に描かれる「BLEACH」。『ジャンプスーパースターズ』にも登場している同作を原作としてGBAにてリリースされた『BLEACHアドバンス 紅に染まる尸魂界』に続き、今回は最大4人まで参加可能な2ライン対戦格闘ゲームに趣向を変えての登場となります。ワイヤレス通信による1カートリッジ対戦にも対応しています。

今回は原作において尸魂界編が終了したこともあってより多くのキャラ、より多くの斬魄刀がその能力を発揮することになると思われます。本作では斬魄刀の解放第2段階となる卍解が登場することがすでに明らかになっていますが、超必殺技を放っている間だけ卍解が行われる、というような扱いになるのでしょうか。

また、本作がおそらくトレジャーの手がける初のDSソフト、ということになろうと思われます。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る