人生にゲームをプラスするメディア

日本一ソフトウェアはレボリューションに興味アリ?

任天堂 Wii

ニッチ向けタイトルを多数制作していることで有名な日本一ソフトウェアが、Gamesutra.comでのインタビューで、レボリューションに興味を持っている事を明らかにしています。インタビューでは主に、海外市場への進出について米国でマーケティングを担当するJack Niida氏が答えています。

――日本のゲーム市場の現状は?

Niida: ちょっと遅れていると言えるでしょう。刺激的なタイトルは余り多くありません。しかし、プレイステーション3、Xbox360、レボリューションの投入で変わっていくでしょう。

――日本一は次世代機でゲームを作りますか?

Niida: 私達はXbox360やレボリューションで制作することを真剣に考えています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

    【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

  3. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  6. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  7. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  8. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  9. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  10. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

アクセスランキングをもっと見る