人生にゲームをプラスするメディア

日本一ソフトウェアはレボリューションに興味アリ?

任天堂 Wii

ニッチ向けタイトルを多数制作していることで有名な日本一ソフトウェアが、Gamesutra.comでのインタビューで、レボリューションに興味を持っている事を明らかにしています。インタビューでは主に、海外市場への進出について米国でマーケティングを担当するJack Niida氏が答えています。

――日本のゲーム市場の現状は?

Niida: ちょっと遅れていると言えるでしょう。刺激的なタイトルは余り多くありません。しかし、プレイステーション3、Xbox360、レボリューションの投入で変わっていくでしょう。

――日本一は次世代機でゲームを作りますか?

Niida: 私達はXbox360やレボリューションで制作することを真剣に考えています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  2. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

    クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  3. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  4. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  5. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  6. 3DS『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定!店舗別予約特典情報も

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

  9. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  10. 3DS『進撃の巨人 死地からの脱出』武器や立体機動装置を失い、どう生き残るのか…緊迫感溢れるPV公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top