人生にゲームをプラスするメディア

GBAで『通勤ヒトフデ』が発売決定

任天堂 GBA

昨年末にニンテンドーDSタイトルとして発売された『直感ヒトフデ』がゲームボーイアドバンスで『通勤ヒトフデ』として発売されることになりました。前作のボリュームアップ版で、10月13日に2800円のお買い得価格で発売されます。

『通勤ヒトフデ』は『直感ヒトフデ』からチャレンジモードを除いてパズルモードを強化したもので、なんとその数は365個にも登ります。ステージモード、タイムアタックモード、エディットモード(ステージ作成)と3つのモードが用意されていて好みに合わせて挑戦することが可能です。

ゲームに多少の刺激を加える為に今作には新たなパネルが登場します。ハードルパネルは進む事ができない障害となり、マルチパネルは白と黒の両方の性質を持ち、他のパネルが全て統一できればOKです。このほか固定パネルというものもあるそうです。また、白と黒は色を変更して別の色で楽しむこともできるようです。

この『通勤ヒトフデ』などはGBミクロで遊べば非常に良い感じもしますが、いつ頃の発売になるんでしょうかね。タイトルからしても通勤中に遊ぶ事を想定してそうですし、10月発売というのも意外とアリな感じです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る