人生にゲームをプラスするメディア

岩田聡社長が「TGSフォーラム」で基調講演決定

ゲームビジネス その他

CESAは東京ゲームショウの初日16日に合わせて開催するセッション「TGSフォーラム」の基調講演を任天堂代表取締役社長の岩田聡氏と米マイクロソフト ホーム&エンターテイメント ディビジョン シニア バイスプレジデントでXbox事業の最高責任者であるロビー・バック氏が行うことを発表しました。

岩田氏は「ゲーム人口の拡大に向けて 〜ゲーム産業に今、何が必要か〜」と題して一昨年の基調講演を振り返り、任天堂のこれからの展望を語ります。ロビー・バック氏がどのような講演を行うかは不明です。

午後からは国内産オンラインゲームの成功のカギを探る[オンラインゲームセッション]、制作サイドの購買への影響力について検証する[キャラクターズセッション]、次世代開発戦略について論じる[開発者セッション"CEDECプレミアム"]、国産携帯電話ゲームの海外進出をテーマとする[携帯電話ゲームセッション]の4つが実施されます。

2003年の岩田氏の基調講演では『ポケットモンスターリーフグリーン・ファイアレッド』のワイヤレスアダプタや中国で発売するiQue Playerの発表などが行われました。今回も何らかの発表が期待できるかもしれません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  4. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  5. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. Epic Games、E3でののアンリアル・エンジン採用タイトルを公表・・・国産では『Devil's Third』『LET IT DIE』『Scalebound』など

  8. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

  9. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  10. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

アクセスランキングをもっと見る