人生にゲームをプラスするメディア

ルーカス、今後の「スターウォーズ」は厳選されたものだけにする方針

ゲームビジネス その他

GameIndustry.bizによれば、ルーカスアーツは今後、「スターウォーズ」タイトルのライセンス管理を強化して、年間の発売本数を2タイトル程度に制限する方針を明らかにしました。

「今後のスターウォーズゲームの発売は真のメディアイベントになるでしょう。今までがファンの間だけでの静かな盛り上がりであったのと対照的に。販売本数は制限され質は向上します。世界同時の発売日でプラットフォームを横切って発売されるようになるでしょう」と副社長グローバルマーケットのJohn Geoghegan氏は述べました。

ルーカスアーツでは質の良いゲームだけを発売するようにすることによって長期に渡って有効なライセンスを維持して、カジュアルゲーマーを引き止めておきたい考えのようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 【CEDEC 2014】『ワンピース』を支える「JETエンジン」、ガンバリオンは何故ゲームエンジンを内製するのか?

  7. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  8. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

アクセスランキングをもっと見る