人生にゲームをプラスするメディア

ゲームボーイミクロについて―NOA副社長

任天堂 GBA

Nintendo Insiderにて携帯ゲーム機の現状をレポートした連載「State of the Handheld Industry」が掲載されていて、その第5回として任天堂オブアメリカ副社長のPerrin Kaplan氏へのインタビューが掲載されています。インタビューではGBミクロやDSについて述べられています。その一部を紹介します。

――DSやPSPが発売された後でGBAをリニューアルする理由は何なのでしょうか。GBAはDSと今後も共存していくと考えますか?

「ゲームボーイミクロ」はゲームを愛し、イメージや流行を気にする人達にアピールしたいと思っています。もちろん最新の機器を追い求める人達にもアピールするでしょう。フェイスプレートをカスタマイズできるのは人々を引き付ける大きな特徴になるでしょう。新しい携帯ゲーム機が既に市場に出ましたが、GBAは強力なままでした、今後もDSとゲームボーイは共存していくことができるでしょう。

――任天堂はどのようにフェイスプレートをリリースする計画を考えていますか

最初から複数のフェイスプレートを購入できるようにしたいと考えています。その後も任天堂やその他のメーカーから発売されるでしょう。またMy Nintendo(日本でいうクラブニンテンドー)などで入手できる可能性は常にあるはずです。ファンが自分のミクロを好みに着せ替えたいと願えば、フェイスプレートはコレクションアイテムのようになっていくかもしれませんね。

――ミクロはワイヤレス通信に対応しています。これは『ポケモン ファイアレッド』のような対応ソフトのみでしょうか。それとも以前のマルチプレイヤーのタイトルもワイヤレスで遊べるということなのでしょうか

「ゲームボーイミクロ」はGBAと同じ技術を採用しているので、ワイヤレス通信をサポートしたゲームのみでワイヤレス通信で楽しむ事ができます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  3. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  4. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  5. 『モンハン ダブルクロス』自分で設置した「罠」を破壊可能! 狩りがより快適に

  6. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  9. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  10. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top