人生にゲームをプラスするメディア

任天堂カナダが「NBA Hoop It Up 2005」のスポンサーに

ゲームビジネス その他

任天堂オブカナダが今年もNBAカナダが開催する3on3のバスケットボールトーナメントの「NBA Hoop It Up 2005」のスポンサーとなり、会場に最新のニンテンドーDSやゲームキューブのタイトルを体験できる「任天堂エリア」を設置するそうです。

イベントは既に各地で開始されていて、大きな会場は7月9日のモントリオール会場などとなっているそうです。任天堂は海外ではこのようなスポーツイベントに積極的に参加してイメージアップを狙っているようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  2. 京都銀行、任天堂株の売却は考えず、配当を原資に貸し出し強化へ

    京都銀行、任天堂株の売却は考えず、配当を原資に貸し出し強化へ

  3. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

    昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  4. Oculusに対応した未知のゲーミングチェア「MMOne」がデンジャラス…360度回転する

  5. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  8. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  9. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  10. 日本の新規IPを海外へ ― KADOKAWAとフロム・ソフトウェアが切り開く未来とは

アクセスランキングをもっと見る