人生にゲームをプラスするメディア

ソフトの好調さがニンテンドーDSを引っ張る

任天堂 DS

ニンテンドーDSが好調です。エンターブレインが発表した2005年6月のゲーム売上速報値によれば10万台のPS2を上回って13万台でハード部門のトップを獲得したそうです。春から展開されている「Touch!Generations」の好調がその要因の1つのようです。

4月に発売された『Nintendogs』は6月末までに49万本を販売しています。ロングヒットもそうですが、注目すべきは購入者の女性比率で、朝日新聞によれば通常のゲームが23パーセントであるのに対して、このゲームでは実に42パーセントが女性ユーザーだったそうです。

5月に発売された東北大学の川島隆太教授が監修する『脳を鍛える大人のDSトレーニング』は既に20万本を突破しています。ベストセラー本をゲームにしたものですが、25歳以上の購入者が全体の68パーセントを占めるなど高年齢層に支持されているようです。

昨年末に発売されたPSPとの比較ではハードがDSの233万台に対してPSPが147万台、ソフトがDSの440万本に対してPSPの265万本と、いずれも上回りました。

6月末に発売された『やわらかあたま塾』も出足好調のようで、新しいユーザーをゲームに呼び込む戦略は成功だったようです。これからの夏商戦には打って変わってゲームらしいゲームが多数発売されます。DSは更にユーザー層を広げることができるのでしょうか?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?新CM公開

    『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?新CM公開

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  6. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  8. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  9. 『スーパーマリオ オデッセイ』新アクション「帽子投げ」もお披露目! 開発者が語るステージ映像が公開

  10. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

アクセスランキングをもっと見る