人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が『応援団』などKフェスの出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

先日お伝えしたように任天堂は講談社が開催するKフェス(講談社スーパーキャラクターフェスティバル2005)に今年も出展します。任天堂の公式サイトにて出展タイトルが明らかにされました。出展されるのは以下の3タイトルになります。

・スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール (GC)
・やわらかあたま塾 (DS)
・押忍!闘え!応援団 (DS)

会場では『スーパーマリオスタジアム』の対戦ステージやジュニア部門と一般部門に分かれた『やわらかあたま塾』の対戦コーナー、『押忍!闘え!応援団』の解説ステージなどが実施されます。他社ブースではナムコの『ディグダグ ディギング ストライク』などが体験できるようです。

Kフェス2005は7月16日(土)・17日(日)の2日間、幕張メッセにて開催されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  4. 任天堂、平成28年3月期第2四半期決算を発表 ― スマートデバイス向けゲームは予定通り年内配信か

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 【China Joy 2013】Google担当者に訊く、中国のアプリマネタイズ事情

  7. 「PS VR」今後の供給体制についてSIE盛田プレジデントがコメント

  8. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  9. 「EA Play」カンファレンス現地レポ―E3を離脱したEA新戦略、『BF1』熱に圧倒!

  10. カプコン、2015年3月期第2四半期連結業績を発表 ― 純利益は約40%減の29億7300万円

アクセスランキングをもっと見る