人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が『応援団』などKフェスの出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

先日お伝えしたように任天堂は講談社が開催するKフェス(講談社スーパーキャラクターフェスティバル2005)に今年も出展します。任天堂の公式サイトにて出展タイトルが明らかにされました。出展されるのは以下の3タイトルになります。

・スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール (GC)
・やわらかあたま塾 (DS)
・押忍!闘え!応援団 (DS)

会場では『スーパーマリオスタジアム』の対戦ステージやジュニア部門と一般部門に分かれた『やわらかあたま塾』の対戦コーナー、『押忍!闘え!応援団』の解説ステージなどが実施されます。他社ブースではナムコの『ディグダグ ディギング ストライク』などが体験できるようです。

Kフェス2005は7月16日(土)・17日(日)の2日間、幕張メッセにて開催されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【E3 2012】アドベンチャーゲームの革新、そしてNEVER STOP GAMING ― SCEカンファレンス

  5. スマホゲームのマーケティング専門家集団、AppBroadCastが目指す「脱・リワード依存」

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る