人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が株主総会を開催、山内氏最後の総会は手術で欠席

ゲームビジネス その他

任天堂は6月29日に株主総会を開催しました。半世紀に渡って任天堂の経営に携わってきた山内溥・取締役相談役の最後の株主総会ということもあってか、京都市の本社には昨年よりも20人多い179人の株主が集まりました。

残念ながら山内氏は白内障の手術日と重なった為に出席できず、「山内さんにお目にかかれず残念だ」という株主の声に、岩田社長が「これまでのご支援に感謝します。今後も相談役として任天堂にかかわりを持ちます。株主として皆さんとお会いする機会もあるでしょう」とコメントを代読すると議場から拍手が起こったそうです。

岩田氏はレボリューションが遅れるのではないかという質問に対しては「発売時期がものすごく遅れることはないが、若干の前後はあるかもしれない。長期的にそれぞれの段階でどういうソフトがどういう順序で出ればいいか、しっかり準備している」と答えたそうです。

株主総会では役員退職慰労金の廃止や取締役の選任など3つの議案が採決されました。山内氏と共に会長の浅田氏も退任となりました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  5. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  8. ゲーム実況者をプロデュースする「ワタナベアマダクション」設立、ドワンゴとワタナベエンターテインメントの合弁会社

  9. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る