人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】SIMPLE DSシリーズVol.3 THE 虫とり王国(NDS)

任天堂 DS

「SIMPLE」でも「本格的」な昆虫採集ゲーム




『THE 虫とり王国』は簡単な操作で様々な昆虫を捕まえることができる本格的昆虫採集ゲームです。捕まえた昆虫は鑑賞したり、図鑑に登録することができます。更に、捕まえた昆虫を融合させて亜種を誕生させたり、世界のどこにも存在しない新種を作り出すこともできます。

プレイヤーが森で昆虫を捕獲すると昆虫図鑑のページが埋まっていきます。すると「むしマスター」と呼ばれるキャラからクエストが与えられます。クエストは複数提示され、1つを選択して挑戦していきます。クリアしていくと森が進化して、地形のバリエーションも増し、レアな昆虫が現れるようになり、新たなアイテム素材を獲得し、それを使った新アイテムの作成なども可能になります。


昆虫は400種類、昆虫採集は無限大

『THE 虫とり王国』に登場する昆虫はなんと全400種類。カブトムシはもちろんのこと、美しいショウや危険なスズメバチ、水中にすむタガメや世界の珍しい昆虫など多数の昆虫が登場します。ゲームには13のクエストがあり、それをどうやってクリアするかによって森の形が変化していき、それによって捕獲できる昆虫にも差が出てきます。つまり展開はプレイヤー次第ということです。

プレイヤーが捕まえた昆虫を虫かごの中にキープしておいて、後で盛りに逃がしてやることで、その森の昆虫出現率をユーザーの好みに変化させることができます。例えばカナブンばかりを逃がしていれば、その森はカブトムシが取りやすく変化します。レアな昆虫を逃がして、森で捕獲できるようにすることも可能です。


昆虫を捕まえる

昆虫採取は次のような風に行います。プレイヤーがフィールドMAp上の昆虫のシンボルを発見して、それをタッチペンで丸く囲むと昆虫捕獲システムに以降します。ここで、キャプチャーリングの上でタイミングマーカーが移動するのでタイミングマーカーがインパクトマーカー上に来た瞬間を狙って、画面をタッチします。タイミング良く行う事ができれば捕獲できます。

捕まえた昆虫は昆虫図鑑に自動的に登録されます。昆虫図鑑ではそれまでに捕獲したりトレードで手に入れた昆虫を見ることができ、3Dモデルで自由に上下左右から鑑賞することができます。また、ワイヤレス通信を使えば捕獲した昆虫を交換したり、他のプリイヤーを自分の森に招くといったことが可能になっています。


今から夏本番、なのに昆虫採集に行こうにも森が無くなって悲しい人達も、昔を思い出して昆虫図鑑作りをしたくなった皆さんも、このゲームはそんな思いを満たしてくれることでしょう。『SIMPLE DS シリーズVol.3 THE 虫とり王国〜新種発見!ノコギリカブト!?』はD3パブリッシャーから6月30日に2800円で発売予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  9. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る