人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、7年ぶりに携帯ゲーム機で『桃太郎電鉄G』を30日発売

任天堂 GBA

ハドソンから6月30日にゲームボーイアドバンス向け『桃太郎電鉄G ゴールド・デッキを作れ』が発売されます。累計1000万本を誇る人気シリーズの最新作で、桃鉄が携帯ゲーム機で発売されるのは1998年の『桃太郎電鉄Jr.〜全国ラーメンめぐりの巻〜』以来7年ぶりとなります。

『桃太郎電鉄』は鉄道会社の社長となり、日本全国を電車で移動して、停まった駅の物件を買って資産を増やし日本一のお金持ち社長を目指す、すごろくタイプのボードゲームです。様々な種類のカードを上手くつかっていくことが勝負の鍵となります。

最新作ではこれまでになかった「デッキシステム」が新たに採用されました。これはお気に入りのカードを集め自分だけのオリジナル「デッキ」として保存でき、それを「桃鉄3年決戦!」モードで使えるというものです。デッキは8種類まで保存することができ、最初から好みのカードで作っておけば戦力性の高いプレイを楽しむことができます。

毎回色々な姿で登場する貧乏神は本作では「ピヨピー」が初登場します。ピヨピーは体の色を赤、紫、黄、青、Nの5種類に変化させ、とりつかれたプレイヤーの周りの駅が一定期間ピヨピーと同じ色に変わります。カードでは愛知万博にちなんだ「マンモス博覧会!」やイベントでは渋谷にあるIT企業を所有すると臨時収入のチャンスが生まれる「IT企業大評判!」など時事ネタも満載です。

早期購入者特典としては「ひみつのデッキパスワードカード」と「特製画面クリーナー」が用意されます。前者は入手困難なデッキをパスワード化したもので、後者は桃太郎のイラストがついた画面クリーナーとなっています。これは店頭で購入時に渡されますが、実施店舗や数には限りがあるとのことです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る