人生にゲームをプラスするメディア

「レボリューション」の組み立ても中国で、市場としても注目

任天堂 Wii

任天堂の岩田聡社長はZAKZAKにコメントを寄せて、次世代ゲーム機「レボリューション」でも中国で組み立てを行う方針を明らかにしました。以前のハードは当初は国内で生産して後に海外に移していましたが、ニンテンドーDSは発売当初から中国で組み立てが行われています。

また岩田氏は中国は市場としても注目しているとして「中国市場の開拓は、この2年が勝負。経済発展が急激に進む中国やインドには、まだまだ好機が潜んでいる」としました。7月にはDSも発売される予定で、「日米欧で発売する新型ゲーム機やソフトを、迅速に中国でも供給できるようにしたい」としています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る