人生にゲームをプラスするメディア

「Game Critics Awards 」が発表に―家庭用機は『ゼルダの伝説』

ゲームビジネス その他

米国の33のメディアが合同で毎年開催しE3で最も注目を集めたゲームを表彰する「Game Critics Awards」の今年の受賞作品が発表されました。大賞に当たる「ベスト・オブ・ショウ」はウィル・ライト氏の新作『Spore』が受賞、家庭用ゲーム機部門のトップの「ベスト・コンソール・ゲーム」には『ゼルダの伝説〜黄昏の姫』が選ばれました。

ベスト・オブ・ショウ
ベスト・オリジナル・ゲーム
ベスト・シミュレーション・ゲーム
・Spore (PC: EA/マクシス)

ベスト・ハードウェア(周辺機器)
・プレイステーション3 (SCE/Nvidia/IBM/東芝)

ベスト・コンソール・ゲーム
ベスト・アクション/アドベンチャー・ゲーム
・ゼルダの伝説〜黄昏の姫 (GC: 任天堂)

ベスト・ハンドヘルド・ゲーム
・ニンテンドッグス (DS: 任天堂)

ベスト・アクション・ゲーム
・F.E.A.R (PC: ビベンディユニバーサル)

ベスト・ファイティング・ゲーム
・ソウルキャリバー3 (PS2: ナムコ)

ベスト・ロールプレイング・ゲーム
・The Elder Scrolls IV: Oblivion (Xbox360: Bethesda Software)

ベスト・レーシング・ゲーム
・バーンアウトリベンジ (PS2: EA/クライテリオン)

ベスト・スポーツ・ゲーム
・マッデンNFL2006 (EA Tiburon/EA)

ベスト・ストラテジ・ゲーム
・Company of Heroes (PC: THQ)

ベスト・パズル・ゲーム
みんな大好き塊魂 (PS2: ナムコ)

ベスト・オンラインマルチプレイヤー・ゲーム
・Battlefield 2 (PC: EA/デジタルイリュージョン)

グラフィック特別表彰
・Killzone (PS3: SCEE/Guerilla Games)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

    Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  2. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  3. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

    あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  4. CRI、モバイル&スマートフォン向け新ブランド「CRIWARE mobile」を立ち上げ・・・ロゴを公募

  5. 10月7日、イオンレイクタウンにVR体験施設「VR Center」がオープン!ホラーや対戦アクションなど9種類のコンテンツが登場

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  8. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  9. 「Oculus Rift」DRM機能からハードウェアチェックが削除…今後も使用しないと明言

  10. 調達額は550万ドル以上! 『Bloodstained』のKickstarterが無事終了

アクセスランキングをもっと見る