人生にゲームをプラスするメディア

「Touch-DS.jp」が東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞

任天堂 DS

任天堂がニンテンドーDSのプロモーションの為に開設した「Touch-DS.jp」が東京インタラクティブ・アド・アワードのキャンペーンサイト部門に入賞を果たしました。サイトは現在も継続されていて今は『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の川島教授へのインタビューなどが掲載されています。

「Touch-DS.jp」はTVCMの放映開始と共にオープンして、当初はイメージ訴求型で始まり、発表会に合わせて情報公開型と変え、本体発売に合わせて体験者の映像を公開して期待感を盛り上げました。発売後は注目タイトルにフォーカスして様々な情報の公開や他のメディアとの連携を行っています。

このアワードはインターネット広告が持つクリエイティブな側面に光を当てるために実施されている賞で今回は3回目となります。大賞には「スラムダンク」のサイトが選出されました。表彰式は6月3日に汐留・電通ホールにて開催されました。

「Touch-DS.jp」は電通関西支社が扱い、制作はエイド・ディーシーシー(AID-DCC)でした。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

    『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  3. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3プロフェッショナル』2位浮上、アニメ版『蒼き雷霆ガンヴォルト』初登場ランクイン(2/16)

  9. 『ゼルダの伝説 BoW』新ダンジョンやオリジナルストーリーを含む「エキスパンション・パス」を発表! 追加コンテンツはシリーズ初の試み

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る