人生にゲームをプラスするメディア

川島隆太教授が監修のゲームについてコメント

任天堂 DS

任天堂から発売されたニンテンドーDS向け『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』が売れ行き好調ですが、ソフトを監修した川島隆太教授が東北大学新聞にコメントを寄せています。

それによれば監修する上で最も気をつけたのは、確実に前頭前野を活性化するものにすることだったそうです。川嶋教授はゲームをプレイすると前頭前野の活性化に抑制がかかるのを発見していて、「それならば、脳科学の手法を存分に生かして脳を活性化させるゲームを作ってやろう」というのがモチベーションだったようです。

ゲームに関しては「ソフトは面白いと思いますよ。(個人的には)満足度は微妙です。なぜかはソフトに触ってみれば分かってもらえると思います。機能的には100点ではないでしょうか」と話しています。ステキなポリゴン化は御気に召さなかったのでしょうか(笑)。

今後については「あくまで私たちの研究の目標は脳と心の関係を突き止めることにあります。ですが、独立行政法人化された大学は研究成果を社会還元することも求められています。私のもう1つの役割は脳科学という学問を社会が応用することによって、新産業を創世することが可能であることを示すところまでだと思っています。その先のお金儲けは、企業がやればいいのです」と話しています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開

  4. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

アクセスランキングをもっと見る