人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが『ファンタスティック・フォー』のBeenoxを買収

ゲームビジネス その他

アクティビジョンはカナダ・ケベック州に本拠地を置くデベロッパーBeenox, Inc.を買収したと発表しました。32人の従業員はそのままで、アクティビジョンの完全子会社となります。ケベックは北米地域の中で成長を続けるゲーム開発拠点として注目されています。

Beenoxとアクティビジョンは2003年以降、『シュレック2』・『トニーホークプロスケーター アンダーグラウンド 2』のタイトルを共に開発して今年には『ファンタスティック・フォー』が発売される予定です。同社はマルチプラットフォームを推進する技術に長けていて、ケベック政府が優秀な企業を表彰する「Innovative Enterprise of the Year」を受賞したこともあります。

アクティビジョン・ワールドワイドパブリッシングのKathy Vrabeck氏は「私達はBeenoxがもたらす非常な才能に興奮しています。Beenoxの大きな開発リソースは私達を次世代機向けの開発に集中させることを可能にするでしょう。また拡大するケベックでの将来の機会を与えてくれるものです」と述べました。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

    VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  2. マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

    マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  10. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

アクセスランキングをもっと見る