人生にゲームをプラスするメディア

『まわるメイドインワリオ』がDSの振動カートリッジに!?

任天堂 DS

先日E3会場からのレポートとして、『メトロイドプライムピンボール』が振動に対応していて、そのニンテンドーDSの裏側を除くとGBAカートリッジが刺さっていた、という記事を掲載しましたが、GBAdev.orgによればGBA『まわるメイドインワリオ』が振動カートリッジの役割をするそうです。

『まわるメイドインワリオ』は昨年10月に発売されたゲームで、振動機能が付いたカートリッジとなっていました。GBA開発者向けのサイトGBAdev.orgのユーザーがE3会場で配信された『テーブルホッケー』のデモをGBAポートに『まわるメイドインワリオ』が刺さった状態でプレイしたところ、振動することを確認したそうです。

この振動がアクシデント(バグ?)で発生したものなのか、意図されたものなのかは不明ですが、任天堂がGBAカートリッジをニンテンドーDSでオプションカートリッジとして利用する計画を持っていることは分かります。ただ単に互換性を付けたという以上の意味が隠されているのかもしれません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

    【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  5. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  9. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る