人生にゲームをプラスするメディア

「ゲームボーイ・ミクロ」杉野憲一氏インタビュー

任天堂 GBA

日経TECH-ONに「ゲームボーイ・ミクロ」を開発した任天堂開発技術部デザイングループ杉野憲一氏へのインタビューが掲載されています。この製品はGBAをもっと広い層に訴えかける為にニンテンドーDS以前から開発が進められてきた製品なのだそうです。

杉野氏によれば、GBAの処理能力をそのままに17.2mmという極小さな端末に仕上げる為に「内部機能の半導体への集積化はもちろん、部品点数の削減、背の高い部品の採用を減らすといった工夫」がされたそうです。このように、小型化には徹底的に拘ったようです。また高級感を持たす為に外装には全てAI合金を使っているとか。

様々な模様のフェイス・プレートを着せ替えられるようにしたのは開発陣の強い拘りで、GBASPから再び折り畳みではなくなった為に傷が付くようになってしまい、折角高級感を持たせているのに傷が付いては意味が無いということからこのような仕組みにしたそうです。

発売は2005年秋の予定。楽しみです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. 『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

    『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

  3. 『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

  4. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  5. 『スプラトゥーン2』ジェットパックやスーパーチャクチなどの特徴が判明! 先行試射会に先駆けチェックしよう

  6. 『モンハン ダブルクロス』見た目と性能を組み合わせる「防具合成」や装備を鍛え上げる「限界突破」など新要素に迫る

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月24日号公開―今回も『ゼルダの伝説 BotW』が売上トップに

  9. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る