人生にゲームをプラスするメディア

マリオは野球も『スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』

任天堂 GC

サッカーと並んで今年のマリオの予定は野球です。任天堂は国内で7月21日に発売を予定する『スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』をE3で初めてプレイアブル出展しました。本作は『ベースボールライブ2005』のナムコが開発していますが、もちろん内容の方は別の方向性で、非常に楽しいゲームになっているようです。

ゲームを始める前にプレイヤーはチームのキャプテンを選択します。キャラはマリオ、クッパ、クリボーなどが登場し、各キャラは打撃、投球、守備、走塁などで評価されていて、ワリオなどは打撃に偏ったパラメーターになっていて、マリオなどは欠点の無いバランスの取れた設定になっています。GameSpotによればE3版では選択したキャラは必ずピッチャーになったようです。

バッティングは現実の野球のように中々簡単とは言えない様です。少なくとも、最初に遊んだ時は上手くタイミングを合わせるのは大変だったとGameSpotは書いています。特にノコノコやテレサのように、空中に浮いているキャラだと難しさは倍増するようです。投球はAで投球動作に入り、その時にアナログスティックで強弱を決定できるそうです。

もちろん『マリオテニスGC』のように各キャラは特殊な能力を持っています。例えば送球時に消える球を投げるキャラや、バッティング時にバットではなく巨大なグローブで打つドンキーコング、ピッチング時にボールを隠すようなハート(花)が現れるピーチやデイジー、など個性豊かです。

野球場もまた個性豊かです。ある球場にはプレイヤーの邪魔をするような障害物が置かれていて、ボールもこれに妨害を受けるそうです。もちろん、『マリオテニスGC』のように、決して全ての球場が変てこな仕掛けだらけという訳ではなく、普通に遊びたい人向けの普通の球場も用意されています。

最後に、野球は大人数でプレイするスポーツということで最近のマリオシリーズでは見られなかったようなキャラも多数登場してくるようです。例えば、ハンマーブロス、カロン(骨のノコノコ)、チョロプー(もぐら)などです。

IGNは「会場で私達が見たものは、ファンが望む深い戦略性と間口の広さの両方を実現していた。これまでのところ、非常に楽しくてとても中毒性があるゲームだ、特に友達と一緒に遊んだときには」という風に評しています。7月21日の発売が楽しみですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  2. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

    クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  3. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  4. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  5. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  6. 3DS『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定!店舗別予約特典情報も

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

  9. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  10. 3DS『進撃の巨人 死地からの脱出』武器や立体機動装置を失い、どう生き残るのか…緊迫感溢れるPV公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top