人生にゲームをプラスするメディア

『どうぶつの森DS』江口氏インタビュー/IGN

任天堂 DS

IGNにより実施されたDS版『どうぶつの森』ディレクター、江口勝也氏へのインタビューの全訳となっております。DSのワイヤレス通信サービスにおいて『マリオカートDS』と並んで重要な位置を占めるであろう本作における新要素について、GC版と比較する視点から語られています。

――プレイヤーキャラに帽子をかぶせたり眼鏡をかけさせることが出来る等ゲームキューブにてリリースされた『どうぶつの森』シリーズと比して多くの要素が追加されているように見られますが、このゲームが完成したとき、一体どのような要素が最終的に追加されるのでしょうか?

江口:ニンテンドーDS版においては、WiFiによる無線通信を介してあなたの村において4人までの同時プレイを行うことが出来、リアルタイムでコミュニケーションを図ることが可能となっています。そしてE3版には実装されていませんが、たぬきデパートに新たなフロアが追加されました。そしてまた、どこでも・いつでもこのゲームをプレイすることができる、という点がゲームキューブでは不可能だった点として挙げられます。

――DS版においては過去の『どうぶつの森』シリーズに比べカメラが低くなっていますが、この理由は?

江口:その理由は、上画面にあります。上画面は空を表示するようになっていまして、今回の視点位置変更によってこの空の存在がより効果的になっていると思います。

――なぜ空が見えることが必要なのでしょうか?

江口:ゲームキューブ版では、村の中をふわふわと飛ぶ風船がありましたし、ニンテンドーDSにおいても同様にそれを見ることが出来ます。手紙を運んでくるペリカンがいるでしょう?プレイヤーは今回彼を撃ち落ちして彼の持つ手紙を落っことさせることが可能です。夜には星が現れ、それらをつないで村のための独自の星座を作ることもできるんですよ。

――『どうぶつの森』がプレイヤーに支持された主な理由の1つとしてゲーム中に集めることができるファミコンソフトの存在が挙げられると思いますが、これはDS版においても行われるのでしょうか?

江口:残念ながら、現時点ではその予定はありません。

――プレイヤーはファミコンソフトのアイテムは特別なものであると感じていたと思います。DS版においては特別かつ希少なアイテムとしてどのようなものが用意されるのでしょうか?

江口:ファミコンソフトの存在によって、ゲームキューブ版においてはプレイヤーが冒険をすることから遠ざかってしまったような印象があって、我々は『どうぶつの森』の世界での生活により焦点を絞りたいと考えました。現段階ではそれらの(ファミコン)ソフト等を搭載する予定はありませんが、それらがなくともDS版はなにかが欠けたような感触を与えることはないと考えています。

――オンラインプレイをするプレイヤー向けになにか特別な要素というのはありますか?

江口:1つ考えておりますのが、あなたの村に現れるかもしれない独自のキャラクターを創造する、ということです。プレイヤーはそのキャラクターの顔を自ら描くことが可能です。そのキャラクターがあなたの村を離れるとき、もしかすると誰か他の村に現れているかもしれません。そしてその村のプレイヤーがあなたの作ったキャラとともにあなたの村についての情報を得ることになります。

――プレイヤーは、その時点でオンラインになっていないプレイヤーの村を訪れることも可能なのですか?

江口:いえ、双方のプレイヤーが同時にオンライン状態である必要があります。

――『どうぶつの森』の手紙システムを使って他のプレイヤーにメッセージを送信するシステムについてはいかがでしょう?ただeメールを送るために彼らの村を訪れないといけないのでしょうか?

江口:はい、手紙を他のプレイヤーに送るためにはそのプレイヤーの村の庁舎(?)を訪れないといけません。

――操作面などのインターフェイスに関してオンラインはどのように作用するのでしょう?

江口:ゲームキューブ版においては村に列車の駅がありましたが、DS版においては同様の位置に村の門が配置されています。そしてこの門には、ゲームキューブ版におけるおまわりさんが門番を務めています。彼に誰かがここに来たがっている旨を伝えると、その門を開けてくれるという仕組みです。もしくは、彼に誰かの村を訪れたい旨を伝えると行くことが出来る村を探してくれます。あなたが誰かの村を訪れると、その旨のメッセージが画面上に現れます。画面が切り替わり、その目的地の村に到着するのです。

――門が開いているとき、村への立ち入りはどうやって規制するのでしょうか?

江口:見知らぬ人が村へ立ち入ってくるのを防ぐためには、プレイヤーは友人のリストを作ることが可能です。手動で立ち入りを許可する人の名前を入力しておいたり、直接無線通信をしたりすることでリストに追加することが可能です。

――DS版とゲームキューブ版をどう比較されますか?

江口:DS版用に我々が選択したキャラクター達はゲームキューブ版において人気の高かったもの達になっています。それに加え、新たなキャラクターも用意しました。DS版にはこれまでとほぼ同数のアイテムが用意されており、あるものはゲームキューブ版から引き継ぎ、あるものは新規に用意されたものになっています。

――ゲームキューブ版における新要素としてGBAを接続することによって出現する「島」の存在がありました。DSにおいても、村とは直接につながっているわけではないその「島」は存在するのでしょうか?

江口:我々が島を用意した理由は、『どうぶつの森』をGBAと一緒に持ち歩いて貰うためでした。DSにおいては、もしかすると似たようなことをレボリューションとの間で行うかもしれません。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

    【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

  3. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  6. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  7. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  8. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

アクセスランキングをもっと見る