人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカReggie Fils-Aime副社長インタビュー

ゲームビジネス その他

「Kick Ass, Taking Names」が合言葉になった任天堂オブアメリカ上級副社長セールス&マーケティングのReggie Fils-Aime氏へのインタビューがNintendo.comに掲載されているので紹介します。レジーファンの為のもので特に大切な事は話されていません。

――E3で一番刺激されたブースはどこですか(もちろん任天堂以外で)

私はビジュアル人間なので他の会社がどのようにブースを組み立てるか―どのくらい創造的にエキサイティングな場所にするかを見ています。もちろんライバルのブースを眺めるのも楽しいですね。

――ロサンゼルスまでの飛行機では何のゲームを遊んでいましたか

私はまだ『メイドインワリオ』を好んで遊んでいます。特に飛行機のような移動時間には素晴らしいさっと遊べるゲームです。その後、『直感ヒトフデ』をプレイしました。私は早くからこのゲームに夢中で、頭に良い刺激を与えてくれます。

――以前居たGuinnessやVH1などの会社での経験はどのようにE3のようなイベントに備えるのに役立っていますか

次の6ヶ月間に私達がこのビジネスでどのような事をやろうとしているのか正しく伝え、発売していく製品を輝かせるために非常に努力をしています。また、人々と向かい合って、様々なアイデアを共有するためには素晴らしい機会です。

――今回のスピーチの為にどのくらい準備をしましたか

前日までに何度も何度も練習を繰り返しました。前夜は良い映画を見て、食事をして、同僚と楽しく喋ります。そうすることによって快適に眠り、当日には気持ちよく目覚めることができます。

――ショーが金曜日に終わった後に、何に対して祝うつもりですか

頑張って取り組んできた全ての人に、私達の成功に対して、そして来週は家出ゆっくり休めることに対して。

――昨年のE3で経験した最も普通ではない出来事は何でしたか

恐らく私の体格のせいだと思いますが、来場者の何人かは私をセキュリティかと勘違いしたみたいです。そんな時は付けているバッジを見せました。それは可笑しな体験でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

    【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  7. 【台北ゲームショウ2016】寺田貴信氏が『スパロボ』誕生や参戦作品について語った「寺田の趣味では・・・」

  8. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  9. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  10. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top