人生にゲームをプラスするメディア

前代未聞の停電の中、E3 2005開幕

ゲームビジネス その他

現地時間の19日に開幕したE3 2005は開幕直前に停電となり、一部ブースが運営できない前代未聞の状態でスタートしました。

開幕の挨拶で主催者であるESAのDoug Lowenstein氏は「第11回目のE3に皆さんを歓迎したい。ここアトランタで開催されるのは9回目、、、」とはじめて観衆の笑いを取りました(E3は過去に2度だけアトランタで開催されたことがあります。もちろん今年はロサンゼルス)。

「私はここに居られることをとても嬉しく思います。特に今年は電気がない初めての経験です。しかしとても素晴らしいショーになるでしょう」

Doug Lowenstein氏はスピーチでゲーム業界の成長を称える一方で、それに伴い文化的・社会的に責任ある態度を取らなくてはならないと訴えました。

また、ゲームの販売を禁止するような立法を行うケースが出てきているが、ゲームの地位を上げるのは一晩では成し得ず、「今日のGTAファンが国会議員になり編集者になると共にゲームの政治や文化に対する影響力が高まり、文化的な信頼性を得られるようになるだろう」と話してました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  7. 挑戦する雑誌「月刊ヒーローズ」 新しい才能と新しい仕組みとは

  8. 【GDC2010】巨大なオープンワールドゲームを少数精鋭チームで作る方法・・・『inFAMOUS』開発元

  9. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  10. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

アクセスランキングをもっと見る