人生にゲームをプラスするメディア

DSで始まる、新しい生活―『どうぶつの森DS』

任天堂 DS

64、GCと好評を博した『どうぶつの森』が、ついにニンテンドーDSに登場します。『マリオカートDS』に並び、DSのWi-Fiオンライン対応ゲームとなります。

これまでのシリーズ同様、目的などこのゲームにはありません。現実世界と同じ季節の流れの中で、アイテムを買ったり、動物たちとおしゃべりしたり、釣りをしたり、虫捕りしたり、穴を掘ったり、友達と一緒に住んだり。自由気ままに村での生活を楽しみましょう。

DS版の特徴としては、タッチスクリーンと無線があります。DSのタッチスクリーンを用いて、アイテムの管理や、壁紙や服のデザイン、文字のタイプなどが楽にできるようになったようです。無線やWi-Fiオンラインサービスを用いれば、最大4人で同時に同じ村にすむことができ、リアルタイムで交流することができます。はるか遠くにいる友人の村まで、おでかけすることができるようになるようです。nintendo.comには、DSダウンロードプレイも使える、とも書いてありますが詳細は不明です。(ソフトが複数必要な)ワイヤレスプレイと間違ったのか、あるいはDSさえ複数あれば1つのソフトで同時に村の中で遊ぶことができるのかもしれません。

nintendo.comにあるスクリーンショットやムービーでは、(オンラインかどうかはわかりませんが)複数人プレイでチャットをしていたり、みんなで駆け回っている様子を見ることができます。E3任天堂カンファレンスによると、発売は年内だということです。初めての携帯機の『どうぶつの森』であり、またニンテンドーDSのオンライン対応ゲームでもある、ということで期待が高まります。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る