人生にゲームをプラスするメディア

Wi-Fiサービスに対応のタイトルが明らかに―サードのタイトルも多数

任天堂 DS

任天堂はメディアブリーフィングの中で自社のWi-Fi対応タイトルとして『マリオカートDS』と『どうぶつの森DS』を示しましたが、Nintedo.comではサードパーティ製のWi-Fiに対応したニンテンドーDS向けタイトルのリストが掲載されています。

「Nintendo Wi-Fi Connection(サービス名)は500万人のニンテンドーDSオーナーが既に世界におり、それは日々成長しています。サービスは、全ての人が任天堂ゲームで簡単に準備でき追加の費用の発生しないワイヤレス接続でゲームプレイを楽しむことを可能にします」とGeorge Harrison氏はコメントしています。

以下は任天堂とサードパーティが開発しているWi-Fiに対応したゲームです。メディアブリーフィングでは『FFCC』はレボリューション向けという話でしたがDSでも発売されるということなのでしょうか。フロムの『天誅』やコナミの小島監督作品なんかもありますね。

・アクティビジョン トニー・ホーク(仮称)
・アタリ 未定
・バンダイ 機動戦士ガンダム(仮称)、デジモンワールド(仮称)
・バンプレスト 未定
・ブエナビスタ 未定
・カプコン 未定
・エレクトロニック・アーツ 未定
・フロムソフトウェア 天誅DS(仮称)
・ハドソン ボンバーマン(仮称)、桃太郎電鉄ワールド(仮称)
・コーエー 真・三国無双(仮称)
・コナミ 小島監督プロデュース作品、ワールドサッカーウイニングイレブンシリーズ、実況ワワフルプロ野球シリーズ(仮称)、キャッスルヴァニアシリーズ(仮称)
・Majesco 未定
・マーベラスインタラクティブ 牧場物語シリーズ(仮称)、Rune Factory(仮称)、Contact(仮称)、リアルタイムストラテジ(仮称)
・Mastiff (未定)
・任天堂 どうぶつの森DS、マリオカートDS、他多数開発中
・ナムコ 新RPG(未定)
・セガ 未定
・スパイク プロフェッショナル・レスリング(仮称)
・タイトー 未定
・テイクツー 未定
・テレゲームス 未定
・ユービーアイソフト 未定
・ビベンディ 未定

未定のパブリッシャーも多いですが、結構開発中のタイトルは多い印象です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

    マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「PGL」でポケモンランキングが公開、ネット対戦でどのポケモンが人気か確認可能

    『ポケモン サン・ムーン』「PGL」でポケモンランキングが公開、ネット対戦でどのポケモンが人気か確認可能

  3. 『スプラトゥーン2』にも「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場!新しくなったデザインがお披露目

    『スプラトゥーン2』にも「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場!新しくなったデザインがお披露目

  4. マイニンテンドーストアが徐々に復旧、商品も一部予約可能

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 『どうぶつの森』×「フエキのり」コラボ商品「どうぶつののり」登場!しずえ・とたけけ・ケントがあの“のり”に

  7. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  8. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  9. マイニンテンドーストア、未だ繋がらず…SNSでは「ニン・ゴジラ襲来」と話題に

  10. 今週発売の新作ゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』『NEW GAME! THE CHALLENGE STAGE!』他

アクセスランキングをもっと見る