人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の今後のラインナップ?

ゲームビジネス その他

GameCubeAdvancedなどによれば任天堂が今後のラインナップの一部を明らかにしたそうです。Nintendo Nowでは『マリオパーティ7』・『BATTALION WARS』などこのリストに含まれるタイトルの体験台写真が掲載されているのでリストは正しいものと思われます。

ゲームキューブ
・Dance Dance Revolution with MARIO (海外ではMario Mix)
・マリオパーティ7
・ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア
・スーパーマリオ・ストライカーズ
・ゼルダの伝説 トワライト・プリンセス
・Battalion Wars

ニンテンドーDS
・ファミコンウォーズDS
・どうぶつの森
・マリオ&ルイージRPG2
・メトロイド・ドレッド (2Dメトロイド)
・メトロイドプライムピンボール
・任天堂テトリス
・タッチ・ゴルフ

ゲームボーイアドバンス
・スーパードンキーコング3
・ファイアーエムブレム
・マリオテニス アドバンス

『Battalion Wars』はコピーライトを見ると「Developed by Kuju Entertainment」となっているので『ファミコンウォーズGC』のような気がします。昨日のムービーでも似たような雰囲気でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

    【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

  2. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  3. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  6. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  7. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  8. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  9. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  10. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

アクセスランキングをもっと見る