人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の今後のラインナップ?

ゲームビジネス その他

GameCubeAdvancedなどによれば任天堂が今後のラインナップの一部を明らかにしたそうです。Nintendo Nowでは『マリオパーティ7』・『BATTALION WARS』などこのリストに含まれるタイトルの体験台写真が掲載されているのでリストは正しいものと思われます。

ゲームキューブ
・Dance Dance Revolution with MARIO (海外ではMario Mix)
・マリオパーティ7
・ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア
・スーパーマリオ・ストライカーズ
・ゼルダの伝説 トワライト・プリンセス
・Battalion Wars

ニンテンドーDS
・ファミコンウォーズDS
・どうぶつの森
・マリオ&ルイージRPG2
・メトロイド・ドレッド (2Dメトロイド)
・メトロイドプライムピンボール
・任天堂テトリス
・タッチ・ゴルフ

ゲームボーイアドバンス
・スーパードンキーコング3
・ファイアーエムブレム
・マリオテニス アドバンス

『Battalion Wars』はコピーライトを見ると「Developed by Kuju Entertainment」となっているので『ファミコンウォーズGC』のような気がします。昨日のムービーでも似たような雰囲気でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. 角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

    角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

  3. 【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

    【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

  4. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  5. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  6. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  7. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  8. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  9. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  10. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

アクセスランキングをもっと見る