人生にゲームをプラスするメディア

究極のハード?「NINTENDO ON」のムービーと画像が登場

ゲームビジネス その他

誰が作ったのかは不明ですが「NINTENDO ON」という新ハードを紹介するムービーがインターネットの掲示板等で出回っています。今まで何度も出てきたイラスト等とは別次元の気合の入った物なので紹介します。

約6分間の「NINTENDO ON」のムービーでは、バーチャルボーイを進化させたようなシステムが描かれています。本体と頭に装着する部分は別々に分かれており、周囲の状況を取り込むカメラやサラウンディングサウンドを実現する複数のスピーカーが付けられています。

『メトロイドプライム』や『スーパーマリオ64』のようなゲームが示されています。

このムービー、もちろん本物ではないでしょうが、将来はこのようなゲームが遊べる日が来るかもしれません。この映像に登場するマリオや「NINTENDO ON」のロゴのスクリーンショットもあります(下のリンクを参照)。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

    カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  4. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  5. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  9. VR体験を拡張させるアーケード筐体「VR SENCE」が発表―『無双』などの対応タイトルも

  10. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

アクセスランキングをもっと見る