人生にゲームをプラスするメディア

究極のハード?「NINTENDO ON」のムービーと画像が登場

ゲームビジネス その他

誰が作ったのかは不明ですが「NINTENDO ON」という新ハードを紹介するムービーがインターネットの掲示板等で出回っています。今まで何度も出てきたイラスト等とは別次元の気合の入った物なので紹介します。

約6分間の「NINTENDO ON」のムービーでは、バーチャルボーイを進化させたようなシステムが描かれています。本体と頭に装着する部分は別々に分かれており、周囲の状況を取り込むカメラやサラウンディングサウンドを実現する複数のスピーカーが付けられています。

『メトロイドプライム』や『スーパーマリオ64』のようなゲームが示されています。

このムービー、もちろん本物ではないでしょうが、将来はこのようなゲームが遊べる日が来るかもしれません。この映像に登場するマリオや「NINTENDO ON」のロゴのスクリーンショットもあります(下のリンクを参照)。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  2. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  3. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

    日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  4. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  7. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  8. 日本のモバイルゲーム、上位10ゲームだけで市場収益50%占める

  9. 【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

  10. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

アクセスランキングをもっと見る