人生にゲームをプラスするメディア

エレクトロニック・アーツは次世代機向けに25タイトル開発中

任天堂 Wii

世界最大のパブリッシャーである米エレクトロニック・アーツは現在、次世代機向けに25タイトルを開発中だと発表しました。そのうち6タイトルは18日から開催されるE3で発表するとのことです。

次世代機向けに開発されているのはEAの人気フランチャイズである『マッデンNFL2006』・『タイガーウッズPGAツアー2006』・『FIFA 2006』・『NBAライブ2006』・『NFL 2006』・『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』・『ザ・ゴッドファザー』などで、これらはE3で披露されます。

「EAは次世代機がどのくらいのことができるかどうかという初期の味を世界中のゲームプレイヤーに届けます。これらのゲームは豪華なグラフィック、一段上のキャラクターとゲーム世界、オーディオ、革新的なゲームプレイ、そして最も経験のあるゲーマーさえも魅了するエンターテイメント価値を持つでしょう。EAの才能ある開発チームの創造性と技術の融合がゲームデザインの新時代を作ることを可能にしました。この次世代のゲームは先例のない世界へとインタラクティブエンターテイメントを導くでしょう」とEAワールドワイドスタジオのDon Mattrick社長は述べています。

EAはミドルウェアメーカーのクライテリオンを買収するなど次世代機向けの開発資源を蓄積することを2年間以上に渡って続けていて、この時期にこれだけ多くのタイトルを発表できるのはその成果と言えるでしょう。「レボリューション」向けのタイトルもあれば良いですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

    ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  2. スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

    スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

  3. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『MINECRAFT:Wii U EDITION』首位奪還、『ファイアーエムブレム』シリーズ人気再び(2/27)

アクセスランキングをもっと見る