人生にゲームをプラスするメディア

セガがE3出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

セガオブアメリカは18日から開幕するE3への出展タイトルを発表しました。Xbox 360向けに開発されている2タイトルを含めて、多数のタイトルが展示される予定です。

セガオブアメリカのScott A. Steinberg副社長は「強力な開発チームと興奮のプレイアブルラインナップに支えられて、セガは新しいハードウェアサイクルでリーダーシップを取ります。そして2005年を通して、現行機種では新しいIPや最も確立されたフランチャイズがセガの強力ラインナップを支えます」と述べています。

・Condemned: Criminal Origins (Xbox 360)
・Full Auto (Xbox 360)
・ガンスター・スーパー・ヒーローズ (GBA)
・NHLイーストサイドホッケーマネージャー (PC)
・ファンタシースターユニバース (PC/PS2)
・シャドウ・ザ・ヘッジホッグ (GC/PS2/Xbox)
・シャイニングフォース・ネオ (PS2)
・Spartan: Total Warrior (GC/PS2/Xbox)
・バーチャテニス ワールドツアー (PSP)
・ワールドワイドサッカーマネージャー (PC)

『ソニック』がありませんね。間違いなく『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』以外にも登場してくると思われますが。『ガンスター・スーパー・ヒーローズ』はメガドライブで発売されたトレジャーの名作の続編だと思われます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  4. 【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

  5. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  6. ブシロードとグリーがスマホゲーム開発で業務提携、『戦姫絶唱シンフォギア』をポケラボが開発

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  9. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  10. 小島監督、コナミデジタルエンタテインメント執行役員副社長に

アクセスランキングをもっと見る