人生にゲームをプラスするメディア

Revolution、DS向け無線通信サービスについての社長コメント

任天堂 Wii

ゲーム開発者向けのカンファレンス、Game Developers Conference 2005の場において、ニンテンドーDS・次世代機「レボリューション」向け無線通信サービスについて明らかにされましたが、それに関して岩田社長より、より詳細なコメントが発表されましたのでその概要についてお伝えします。

今回明らかになった点としては、次世代機「レボリューション」の搭載するWiFi無線通信機能によってDSとの相互通信が可能である点が挙げられます。GC-GBA間の通信とは異なり本体さえ揃えていれば通信が可能というメリットがある他、ケーブルがなくてはならないという都合上多発する「同梱ソフト」によってユーザーの手元にケーブルが無駄に出回るという問題も解消されます。

また、インターネットを利用したDS同士の相互接続が可能になり、店舗等にはDSがシームレスで利用できる無線アクセスポイントを設置するとのこと。これはおそらく現行のデータ配布実施スポットなどを拡張する形で実施されるのではないかと思われます。今後発売が予定されているマリオカートなどにワイヤレス通信対戦が公式に搭載されることも十分あり得るのではないでしょうか。

ユーザーが各々で用意したアクセスポイントを利用することもできるそうです。自宅からDSを通じてネット対戦も可能ということです。

基本的にWiFiサービス対応自社ソフトの月額課金はなし、とのこと。サードパーティからの参入ソフトが出た場合の月額課金が発生する可能性もあり得そうですが、裾野を広げるためにも少しでもシステムは簡単にして頂きたいものです。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る