人生にゲームをプラスするメディア

Game Informer Onlineが今年のE3を予測

ゲームビジネス その他

Game Informer Onlineがもうすぐ始まる2005年のE3の任天堂について予測と噂をまとめています。「レボリューション」がどこまで明らかになるのか、会場で遊べるものがあるのか、が気になる所ですが、どうもプレイアブルではないという予測が多いようです。

・『ゼルダの伝説』は今年のE3の焦点のひとつ。正式なタイトルとともに、GDCの映像の最後に吼える狼を登場させた意味が明らかになる
・新しい映像とともに、プレイアブルで3ステージが遊べる
・ゲームキューブは『ポケモンXD』・『マリオベースボール』・『ガイスト』・『任天堂ペナントチェイスベースボール』・『大玉』・『ドンキーコンガ3』・『マリオパーティ7』・『ファイアーエムブレム』が登場。『マリオ128』は「レボリューション」で
・とても多くのGBAタイトルの続編がDSで登場、『マリオ&ルイージRPG』が登場する可能性もある
・次の『マリオDS』は会場で遊べる
・『マリオベースボール』はE3で見られる唯一のマリオスポーツではない
・「真のGBAの後継機」は姿を見せない。しかし任天堂から携帯機に関して面白い情報がないわけではない
・ニンテンドーDSのオンライン戦略、ワイヤレスやオンラインのパートナー、サービス開始のタイムテーブルが明らかになる
・『どうぶつの森DS』・『マリオカートDS』を含めて、どのタイトルがオンライン対応になるか明らかになる
・DS向けのWi-Fiインスタント・メッセンジャー・ソフトウェアやそのほかのアプリケーションソフトについて発表する
・GBASPとDSの新カラーの発表
・「レボリューション」は技術デモやゲーム映像が見られる。しかしシステム自体は見せられず、プレイアブルなゲームもない。
・ハードのより詳しい詳細、正式な名称、幾つかのハードの仕様、他のハードと異なる「革命的な」部分が明らかにされる
・次は8月のスペースワールドか9月の東京ゲームショウで明らかにする、と発表がある
・アーケードの『マリオカートアーケードGP』はプレイアブル
・ゲームキューブのサードの独占タイトルは他のハードより少ない
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. ヨドバシカメラ、ゲームソフトの予約が全額前金制に

  9. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

  10. 女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

アクセスランキングをもっと見る