人生にゲームをプラスするメディア

『WWE デイ・オブ・レコニング2』正式発表

任天堂 GC

THQとJAKKS Pacificは『WWE デイ・オブ・レコニング2』をゲームキューブ独占で2005年秋に発売すると正式に発表しました。

開発元は日本のユークスで、このシリーズは、見習いからWWEチャンピオンにのし上るまでを楽しむ「ストーリーモード」が特徴です。近作ではそれを更に充実させ、深いストーリーと最高の映像そして改良されたライバルのAIなどが実現されているそうです。

THQのPhilip Holt氏は「WWE DoR 2をデザインするとき、私は、ちょうどWWEのストーリーが長く繋がっていくのと同様に、ゲームも前作に続くものとして作りたいと願いしました。よりリアルな格闘システムと改良されたグラフィックによって最高のWWEシリーズの最新作となっています」と述べました。

前作はユークスから国内でも発売されています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る