人生にゲームをプラスするメディア

【アクセサリiNSIDE】第8回 スクラッチカードDS Nintendogs

ゲームビジネス その他

アドバンスムービーを展開しているam3がゲームアクセサリの販売も開始しました。その第一弾として「スクラッチカードDS Nintendogs」を4月21日に発売しました。『Nintendogs』をテーマにしたアクセサリは多数発売されていますが、これは、DS本体に張って傷などを防ぐフィルムです。

パッケージを開くと中に2枚のフィルムが入っています。シールのようにフィルム台紙から剥がして、ニンテンドーDS本体の所定の場所に貼り付けるだけです。ノリを使わない特殊フィルムでできているので、何度も張りなおすことができますし、剥がした時の嫌なノリ残りもありません。

本体の閉じた際の表面と開いた場合の上下画面に計5箇所貼り付けます(右を参照)。傷を防ぐと同時に、『Nintendogs』の3つのパッケージに対応した3種類の柄が発売されているので、遊ぶ時に気分を盛り上げてくれる効果もあるかもしれません。

暫く使ってみた感想としてはですね、傷から本体を守るという用途には余り活躍しないかもしれません。というのも、表面は余り傷が付く部分ではないですからね。それよりは、デコレーションとして用いられるものでしょう。他の人のDSと差を出したいという方は使ってみても良いのではないでしょうか。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

    プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  4. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  5. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  6. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  7. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  8. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  9. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top