人生にゲームをプラスするメディア

【アクセサリiNSIDE】第8回 スクラッチカードDS Nintendogs

ゲームビジネス その他

アドバンスムービーを展開しているam3がゲームアクセサリの販売も開始しました。その第一弾として「スクラッチカードDS Nintendogs」を4月21日に発売しました。『Nintendogs』をテーマにしたアクセサリは多数発売されていますが、これは、DS本体に張って傷などを防ぐフィルムです。

パッケージを開くと中に2枚のフィルムが入っています。シールのようにフィルム台紙から剥がして、ニンテンドーDS本体の所定の場所に貼り付けるだけです。ノリを使わない特殊フィルムでできているので、何度も張りなおすことができますし、剥がした時の嫌なノリ残りもありません。

本体の閉じた際の表面と開いた場合の上下画面に計5箇所貼り付けます(右を参照)。傷を防ぐと同時に、『Nintendogs』の3つのパッケージに対応した3種類の柄が発売されているので、遊ぶ時に気分を盛り上げてくれる効果もあるかもしれません。

暫く使ってみた感想としてはですね、傷から本体を守るという用途には余り活躍しないかもしれません。というのも、表面は余り傷が付く部分ではないですからね。それよりは、デコレーションとして用いられるものでしょう。他の人のDSと差を出したいという方は使ってみても良いのではないでしょうか。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  8. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  9. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  10. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

アクセスランキングをもっと見る