人生にゲームをプラスするメディア

コーエーがE3出展タイトルを公開―『三国無双』は映像で

ゲームビジネス その他

コーエーは5月18日から開催されるE3への出展タイトルを公開しました。任天堂機種ではニンテンドーDS向けの『真・三國無双』のみとなっています。プレイアブルではなく映像形式での展示となるようです。

コーエーは次世代プレイステーション向けに開発しているタイトルも公開することを明らかにしています。タイトルは不明ですが、黒澤明監督の『鬼』になると見られています。

その他に出展されるのはプレイアブルではPS2の『Romance of the Three Kingdoms X』と『Coliseum:Road to Freedom』、PCの『Dynasty Warriors Hyper』と『Uncharted Waters Online』となっています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

    年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  2. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  5. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  9. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  10. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

アクセスランキングをもっと見る