人生にゲームをプラスするメディア

山内溥相談役が取締役を退任へ

ゲームビジネス その他

任天堂は取締役相談役の山内溥前社長が6月末の株主総会後に退任する人事を発表しました。山内氏は1947年に任天堂の前身である株式会社丸福の取締役に就任して以来50年以上に渡って任天堂の取締役を務めてきました。今後も相談役として残ります。

社長を退任してから約3年が経過し業績も好調な為、体力や年齢も考慮して決めたものと見られます。任天堂は「これからも大所高所から指導を仰ぎたい」と話しています。

また山内氏は退職慰労金を辞退すると届けているとのことで、山内氏に対する退職慰労金贈呈を株主総会議案としないとしています。慰労金は巨額になると思われますが「会社の将来のために使ってほしい」との意向を尊重しました。

第65期定時株主総会は6月29日に開催される予定です。正に中興の祖という言葉が相応しい山内氏です。取締役を退任したと言っても10%を持つ筆頭株主ですからね、今後も会社を見守っていくことでしょう。とりあえず、お疲れ様でしたと言いたいですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  5. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  6. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 【CEDEC 2010】果たして3日間でゲームは作れるのか

  9. ゲームパッド搭載の超小型PC「GPD WIN」資金調達に成功!折りたたみ式で、十字キーやLRボタンも

  10. 「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

アクセスランキングをもっと見る