人生にゲームをプラスするメディア

E3出展タイトルのジャンル別内訳

ゲームビジネス その他

早くも開催まで一ヶ月を切った今年のE3に出展されるゲームのジャンル毎の内訳を、主催のThe Entertainment Software Association(ESA)が発表しました。最も多いのはアクション/アドベンチャーとなっています、これは予想の範囲内?

・アクション/アドベンチャーゲーム(19%)
・ロールプレイングゲーム(13%)
・スポーツ/ドライブ/レース(11%)
・子供/ファミリーゲーム(6%)
・ストラテジーゲーム(5%)
・シミュレーションゲーム(4%)
・教育ゲーム(3%)
・アーケードゲーム(3%)
・その他(4%)

となっています。

今年で11回目の開催となるE3は世界最大のエンターテイメントの祭典で、年末までに発売される主要製品の大部分が、400社から5000製品以上が出展されます。ESAによれば、ゲーマーの90%をE3を知っていて、50%はゲーム購入の参考にしているそうです。

またESAによれば毎年恒例のレポートサイトE3Insiderを今年もオープンするそうです。会場で発表された製品や会場内のスナップショットなどが公開される予定です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  5. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  6. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

アクセスランキングをもっと見る