人生にゲームをプラスするメディア

コナミが保有するタカラ株全てをインデックスに売却

ゲームビジネス その他

コナミは保有していたタカラの全株式を売却したと発表しました。売却価格は110億円で、売却益として61億円が計上されます。コナミは売却先を明らかにしませんでしたが、モバイルコンテンツ制作のインデックスがコナミが売却したのと同数のタカラ株式を取得したと発表しました。

経営危機に陥ったタカラは2000年にコナミの支援を仰ぎ、第三者割当などを通じて5回に渡って合計20,104,000株(22.2%)の株式を取得していました。しかしながら、業績は低調なままで、両社間の対立もあったようで、タカラは数ヶ月前から、コナミに変わるスポンサーを探していることを明らかにしていました。

コナミとの関係ができてから、タカラはアトラスやブロッコリーを買収していて、持株会社的な役割もあるのかなと思っていましたが、そのまま売却したんでしょうかね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

  5. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

  9. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  10. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

アクセスランキングをもっと見る