人生にゲームをプラスするメディア

欧州で『バイオハザード4』が20万本突破、三上氏の新作始動

任天堂 GC

GameCubeEuropeによれば、欧州で発売されてから一ヶ月経ったゲームキューブ向け『バイオハザード4』の売り上げが20万本を突破したようです。ハードも牽引していて、同じ期間のゲームキューブ本体の売り上げはそれまでの二倍となったそうです。

ゲームは国内でも米国でも好調で、正式な発表ではありませんが、世界累計で100万本を越えているものと見られます。

また、クローバースタジオの公式サイトによれば『バイオハザード4』を開発した三上ディレクターは次回作の開発をスタートしたそうです。「完全新作オリジナルタイトルの制作に向けて少数精鋭スタッフと構想を練っている状態です」とのこと。楽しみですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る