人生にゲームをプラスするメディア

「Nintendo World Store」が5月14日にオープン決定

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは、ニューヨークのロックフェラーセンター内にあり改装中のポケモンセンターNYを任天堂の全製品を取り扱うコンセプトショップ「Nintendo World」としてリニューアルオープンすることを既に発表していますが、このオープン日が5月14日と決定しました。

2階建てで10000平方フィートの広々とした店内には任天堂の最新作品がズラリと並び、最新のゲームを体験できるコーナーも設けられます。ポケモン専門店ではなくなりますが、もちろんポケモン関連のアイテムも販売され、ポケモンカードの対戦や交換用のスペースも用意される予定です。

開店を記念して任天堂はロックフェラープラザにて有名人達を招待して「ブロック・パーティ」を開催します。5月14日は一日中ゲーム大会など各種イベントが実施され、様々な景品を獲得する機会、そして有名人達に会う機会があります。

副社長マーケティング&コーポレートコミュニケーションのジョージ・ハリスン氏は「任天堂は最初のNintendo Worldストアの地にニューヨークを選択しました。常にニューヨークは任天堂のような立ち止まる事のない興奮の中心地でした。2005年はニンテンドーDSの続く好調とGBAやGCのベストセラーゲームによって任天堂にとって素晴らしい年になっています。Nintendo Worldストアは観光客、十台、ファミリー、ゲーマー、そして全ての世代のインタラクティブエンターテイメントのファンが新作ゲームを遊び、今後を占う為の場所となるでしょう」と述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

    最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  2. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  3. 【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

    【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  6. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  7. 『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

  8. 【GDC 2013】「Miiverse」がゲームに与える影響と今後・・・ウェブ版も近日登場

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る