人生にゲームをプラスするメディア

イチロー効果でマリナーズ好調、資産価値4億1400万ドル

ゲームビジネス その他

米国の経済誌フォーブス最新号が掲載したメジャー・リーグ各球団の資産価値によれば、任天堂オブアメリカがオーナーを務めるシアトル・マリナーズは「過去5年で最も利益をあげた球団」となったそうです。その要因として同誌は「日本からスター選手を輸入したこと」を挙げています。

記事によればマリナーズの過去5年間の年間平均収益はレッドソックス、ヤンキースに次ぐ1億6300万ドルで、これを元に試算した商品価値は4億1400万ドルで、1977年当時の650万ドルの63倍となりました。観客動員も増加していて、平均330万人で第4位の水準となっているそうです。

視聴率や日本からの観戦ツアーなどで地元に与える経済効果は年間数百万ドルになると推測されます。

シアトル・マリナーズは1991年に経営難から移転が取りざたされた際に、当時任天堂の社長を務めていた山内氏が出資して経営再建に当たりました。山内氏は持分を昨年任天堂オブアメリカに売却しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

    【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  2. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  5. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  6. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  7. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  8. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

アクセスランキングをもっと見る