人生にゲームをプラスするメディア

ナムコがスヌーピーの権利を獲得

ゲームビジネス その他

米ナムコはUnited Mediaとの契約で、スヌーピーなど故チャールズ・シュルツの名作コミック「ピーナッツ」に登場するキャラクターをゲーム中に使用する権利を獲得したと発表しました。スヌーピー、チャーリー・ブラウン、ペパーミント・パティーなどが含まれます。

どのようなゲームが開発されているかは明らかにされていません。「ピーナッツ」はチャールズ・シュルツが1950年に米国の7つの新聞で連載を始めた漫画で、世界を代表する愛されるコミックとなりました。

ナムコのJeff Lujan氏は「『ピーナッツ』は世界で最も人気の4コマ漫画です。チャーリー・ブラウンや彼の仲間は最も知名度の高い米国のキャラクターとして認知されています。私達はこの最愛のキャラクターを最高のストーリーラインと共にゲームに登場させるつもりです。この栄光に感謝します」と述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

    プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  5. 北米のゲーム事情を統計調査、半数以上のアメリカ人がゲームプレイヤーという結果に

  6. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  7. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  8. 稲船氏によるゲーム企画体験会&comceptインターンシップ選考会がヒューマンアカデミー校で実施

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top