人生にゲームをプラスするメディア

ナムコがスヌーピーの権利を獲得

ゲームビジネス その他

米ナムコはUnited Mediaとの契約で、スヌーピーなど故チャールズ・シュルツの名作コミック「ピーナッツ」に登場するキャラクターをゲーム中に使用する権利を獲得したと発表しました。スヌーピー、チャーリー・ブラウン、ペパーミント・パティーなどが含まれます。

どのようなゲームが開発されているかは明らかにされていません。「ピーナッツ」はチャールズ・シュルツが1950年に米国の7つの新聞で連載を始めた漫画で、世界を代表する愛されるコミックとなりました。

ナムコのJeff Lujan氏は「『ピーナッツ』は世界で最も人気の4コマ漫画です。チャーリー・ブラウンや彼の仲間は最も知名度の高い米国のキャラクターとして認知されています。私達はこの最愛のキャラクターを最高のストーリーラインと共にゲームに登場させるつもりです。この栄光に感謝します」と述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

    【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  5. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  8. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  9. 【GDC2012】稲船敬二氏が語る「日本のゲーム業界が復活する唯一の方法」

  10. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

アクセスランキングをもっと見る