人生にゲームをプラスするメディア

E3のフロアプランが明らかに、任天堂は例年通りの大規模ブース

ゲームビジネス その他

今年もロサンゼルスのコンベンションセンターで開催されるE3(Electronic Entertainment Expo)の開幕の5月17日まで残り1ヶ月少々となってきました。本日、E3事務局はフロアプランを発表しました。大体の所は昨年までと同様の配置となっています。

任天堂は例年通りウエストホールに最大規模のブースを予定しています。その隣にはソニーがブースを構え、これもほぼ同規模です。マイクロソフトはサウスホールにこれまた大きなブースです。大手パブリッシャーは殆どがサウスホール、コンコースにはプレス向けのルームなども用意されています。

今年のE3のスローガンは「WHERE BUISINESS GETS FUN(ビジネスが面白くなる場所)」です。新型携帯ゲーム機の発売に続いて、次世代機も姿を見せてきます。そして『ゼルダの伝説』などハードの収穫期に相応しい大作も目白押しで、今年のE3にも目が離せそうにありません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  2. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  3. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  4. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  5. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  6. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  7. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  8. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

アクセスランキングをもっと見る